高層ビル群の灯り、停泊している客船の灯り、夜の闇の中に光る羽田空港を発着する飛行機、ライトアップされたショッピングモールが美しい夜景を作り出します。

終電が無くなり、道もガラガラの深夜。車でなくては楽しめない夜景コースをご紹介します!

川崎の工場夜景エリア

浮島町は、川崎工場夜景エリアの中でも、石油プラント群が広がる迫力ある夜景が見られるスポットで、京浜工業地帯の中で、最も北部にあり、首都高速を浮嶋インターチェンジで降り、浮島通りを北西に進むと見えてきます。

 

千鳥町貨物ヤードは、京浜工業地帯にある神奈川臨海鉄道の貨物ヤードの周辺から、眩い工場群の夜景を見ることができます。
国道132号線沿いに、川崎市合同庁舎から千鳥公園に向かう途中にあります。

 

 

 

晴海大橋から豊海水産埠頭へのコース

ピンクの車

 

晴海埠頭と豊洲埠頭を結ぶ晴海大橋から水辺の景色の美しさで有名な豊海水産埠頭へのルートは、東京湾岸の竹芝桟橋、レインボーブリッジ、東京タワー、高層ビル群が一望できるコースです。

 

勝どき駅の交差点を過ぎ、豊海水産埠頭に近づいてくると、停泊している客船の灯りやスカイツリーも見えます。

 

 

 

浮島町公園

工場の夜景を見ることのできるスポットがすぐ近くにある浮島町公園では、夜の闇の中に光る羽田空港を発着する飛行機を見ることができます。

 

首都高大師 から 産業道路/県道6号線→国道409号線→浮島公園

 

 

 

フルーツライン

フルーツラインは、山梨県笛吹市春日居と山梨市市川を結ぶ甲府盆地の北斜面にあるフルーツ公園と果実農園が密集する地域を通っている福島県道5号上名倉飯坂伊達線のことで、全区間に美しい夜景が広がります。

 

国道115号、国道13号、国道399号、国道4号と繋がっています。

 

 

 

横浜ベイブリッジと横浜赤レンガ倉庫

横浜ベイブリッジは、本牧ふ頭と大黒ふ頭を結ぶ高速湾岸線で、横浜国際航路を横断している860メートルもの長さのある橋です。

 

横浜ベイブリッジ自体がライトアップアされているので、夜景に映えきれいですが、橋の下を運行する豪華客船の灯りやみなとみらいの高層ビル群の灯りなどが、非常に美しい夜景を作り出しています。

 

横浜ベイブリッジから国道357号線をみなとみらい方面へ15分ほど走ると赤レンガ倉庫があります。

 

赤レンガ倉庫は、明治大正時代の赤レンガ倉庫を改装したショッピングモールですが、夜はライトアップされて不思議な雰囲気があり、横浜の夜景に幻想的な趣を添えています。

 

 

きれいな海が眺められるスポットはこちら