昇仙峡は山と川と滝から手軽なハイキングまで楽しめるオススメのドライブスポットです。

家族で出かけるドライブおすすめコースその3『昇仙峡』

ロープウェイでお手軽に山の頂上まで行けてハイキングや滝もある昇仙峡

 

昇仙峡イメージ

昇仙峡は、山梨県甲府市にある羅漢寺山山頂までのロープウェイが最大の特徴の観光スポットです。

 

昇仙峡周辺には綺麗な渓谷や仙娥滝・お土産屋も充実していて、家族ででかけるドライブの行き先としてオススメ度が高いです。

 

清流で取れたイワナの塩焼きや、山梨名物のほうとうなどグルメも充実しています。

 

所在地

山梨県甲府市猪狩町441 (カーナビで昇仙峡ロープウェイと検索)

 

①八王子→中央道→甲府昭和IC→インターからおよそ30分

 

②東京→東名高速道路→御殿場IC→東富士五湖道路→御坂峠→甲府→昇仙峡

 

 

昇仙峡ロープウェイ

昇仙峡最大の魅力の昇仙峡ロープウェイでは、車でロープウェイ付近まで行き、観光地として整備されたロープウェイ乗り場周辺を楽しみながら、全長1,015mのロープウェイに乗れば標高1058m山梨百名山の一つ羅漢寺山・弥三郎岳山頂まで行く事ができます。

 

秋には日本屈指の紅葉スポットとして大勢の観光客で賑わいます。

 

 

昇仙峡ロープウェイ情報

 

料金
大人 往復1,200円 片道650円
小人 往復 600円 片道350円
(小学生以下4歳以上)
3歳以下 無料

 

ワンチャン 一匹300円

 

営業時間
4月~11月  9時~17時30分
12月~3月  9時~16時30分

 

定休日 なし
但し悪天候での運休と年に1回整備点検による運休があります。

 

 

昇仙峡ウォーキングコース

昇仙峡口付近に車を止めて、清流沿いや遊歩道をウォーキングしながら瀧上エリアのロープウェイ乗り場まで歩いていくのもおすすめです。

 

景色も良く、見所も満載で子供や女性で歩けるお手軽なウォーキングコースです。

 

馬車で舗装された道を乗せて行ってくれるサービスも人気です。

 

昇仙峡に車で行く際の注意点

ロープウェイ乗り場付近の滝上付近とウォーキングコースの入口付近は車で往来するには大きな迂回が必要になります。
誤って、ウォーキングルートに行ってしまうと、大きく迂回するか1時間以上歩く事が必要となりますので、カーナビの目的地設定の際は注意しましょう。

 

 

仙娥滝(せんがたき)

昇仙峡のシンボルのひとつ。ロープウェイ乗り場からは徒歩10分ほどで行く事ができ、ウォーキングコースのゴール手前にある落差30mの滝です。

 

昇仙峡に行った際には、ロープウェイ乗り場からの近さもあり、是非立ち寄って頂きたいオススメスポットです。