ドライブは、その日の自分の気分に合わせて、目的地を自由に選べるので、より楽しさを大きくします。

ドライブの楽しさとおすすめのコースをご紹介

運転が好きな人にドライブの楽しさは、運転する楽しさです。

 

 

運転

想い通りのギヤチェンジができたり、カーブの多い山道などを、スムーズに走行したりというような運転テクニックが上達していくことを感じる楽しさ、

 

対向車に道を譲ったり、譲られたりして見知らぬドライバーとの意思の疎通を感じた時、連続して長距離を走行し、記録を伸ばしていくことなど、運転を楽しむことイコールドライブの楽しさになっているようです。

 

 

ドライブには、運転技術を磨くというだけでなく、自分の大好きな音楽を聴きながら、のんびり気ままに車を走らせるという楽しさもありますね。

 

 

その日の自分の気分に合わせて、目的地を自由に選べるのも、ドライブの楽しさをより大きなものにしています。

 

おすすめの目的地

 

 

旅行が好きな人にとってのドライブの楽しさは

美しい景色に出会ったり、観光地を訪れたりすることです。

 

 

ドライブは、列車と違って、発車時刻や到着時刻が決まっているわけではないので、

  • 陽が昇る瞬間を見たい、
  • 朝焼けや夕焼けを見たい、
  • 夜景を見たい、
  • 午後のティータイムを、観光地の有名なカフェのテラスで過ごしたい

…など、
到着時刻を調整することができます。

 

 

幻想的なイルミネーションを楽しめる工場の夜景を巡るというのも、ドライブならではの楽しみですね。

 

 

また、いろいろなルートで、目的地に行くことができるので、その途中で思いがけない景色に出会ったり、地元の人しか知らないような店を見つけたりすることもあります。

 

 

思いがけず、景色の良い場所を見つけた時などは、その都度車から降りて、付近を散策したり、写真を撮ったりすることもできます。

 

 

 

 

家族や仲間との団らんを楽しみたい人にとってのドライブの楽しさは

ドライブ旅行

気楽な気分で団欒を楽しめることです。

 

 

列車と違って、他人の耳や目を気にする必要がないので、ラフな服装で出かけられ、家族や仲間内だけで、気兼ねなくおしゃべりをすることができます。

 

 

幼児や高齢者がいる家族も、無理なく旅行を楽しむことができるところが、ドライブの良いところですね。

 

 

 

乗る距離がながくなればなるほど気になる燃費

 

最近は、車のCMを見ていても「燃費」なしでは語れないというほど重要視されています。
長い距離を走るドライブもよりお財布に環境に優しく楽しめるよう燃費の話をします。

 

 

燃費とは、1リットルのガソリンで自動車が走行できる距離のことで、エンジンや自動車自体の重さなど、車種によって大きく変わりますが、運転方法や、走る道路の種類、乗車人数、車の整備状態など、運転する側のガソリンをできるだけ消費しない為の工夫によっても変わります。

 

 

ガソリンは、アクセルを踏み込んだ時に消費しますので、
アクセルの踏み込みかた、
アクセルを踏む回数
によって、燃費が良くなったり悪くなったりします。

 

 

例えば、急発進や急加速をすると、ガソリンをたくさん使ってしまいますし、無駄に多くブレーキを掛ける癖も、ブレーキをかけた後、アクセルを踏んで発進するたびにガソリンを使います。

 

 

整備されていて、空いている道路を走る場合には、スムーズな走行ができますが、
渋滞している道路、
凸凹がひどい道路、
上り下りの多い山
を走ると燃費が悪くなるのは、ブレーキとアクセルを何度も使うためです。

 

 

アクセル

アクセルは、一気に踏み込むとよりガソリンを消費しますので、車間距離を十分にとって、無駄なブレーキを減らし、穏やかな加速を心掛けるとともに、坂道発進をする際には、エンジンブレーキを上手に使って、無駄なブレーキを踏まないように工夫しましょう。

 

 

また、

  • 信号待ちなど、しばらく停車するような場合には、エンジンを止めること、
  • 寒い季節、乗車前に長い暖気運転をせず、ゆっくりした走り出しでエンジンを温める

など、無駄なアイドリングをしないようにしましょう。

 

 

エアコンで冷房すると、加速が効きづらくなり、アクセルを踏み込んでしまうため、燃費が悪くなりますので、加速する時や、坂道を上る時には、エアコンのスイッチを切るようにしましょう。

 

 

燃費が良くなる運転方法というのは、簡単に言えば、

  • 丁寧な運転を心掛けること、
  • 周りの環境や他のドライバーを思いやった運転をすること、
  • 自動車で行くほどの距離でもないような場所には、自動車で行かないこと

など、自動車を運転する基本的なマナーを守った運転ということですね。

 

 

 

また愛車を手放すとき、少しでも高く買い取ってもらい、次の車の資金にしたいと思う方が多いと思います。

 

そんな方にお薦めのサイトが
車査定・車買取りなら…中古自動車査定士が教える売りの秘訣!
http://www.tokai-business.com

 

中古自動車査定士が教えるここでしか知らない情報が盛りだくさんです。
家族でドライブを楽しむためにも、是非、お父さんには参考にしてほしいサイトです!